検索

バラ日記 玫瑰日記

「最初の綻び以来の様子を見たい」と友人がそう言うので、植えてから十日間の写真日記を掲載しておきます。


朋友說想知道「最初的綻放」以後,玫瑰怎麼樣了? 於是便有了這篇玫瑰日記。


6月4日、HOASHIさんが届けてくださった時。その日、わたくしは来日して35年目を迎えました。素晴らしいお祝いです。感謝します。(枝葉の向こうに、誰かがいるようです😁下方の名札もご注目!)


6月4日、來日34週年了。HOASHI女士送來DAVID AUSTIN的玫瑰作為祝賀,感謝!

6月5日、HOASHIさんが植えてくださった時の様子。いくつか、蕾が見えますね。


次日,HOASHI女士來舍下精心種植😊已可看到幾個小花蕾。

6月8日


植えてから十日が経った。6月15日、咲こうとしていますね。


十天後的6月15日,含苞欲放。

6月18日、注目していた蕾ではなく、まったく思わぬところから一本目が咲きましたぁ! うれしくて、モーメンツに「最初の綻び」を出しました。


6月18日,在意想不到的枝中央,第一朵玫瑰靜靜綻放! 充滿欣喜,當日在微信朋友圈發了「最初的綻放」。

美しい!


多美!

次はこちらの蕾かな…


這個花蕾也將……

6月20日、二本目が咲きましたぁ!


6月20日,第二朵開了!

この道に通じる友人からアドバイスをいただきました。

曰く:

花开五分,早早剪了拿回屋里插在瓶里玩赏,元気を残して次の花を咲かせる、まだ浅いから根はまだそこまで伸びてないかも、供参考。

初めての試みなので、一輪だけ切り取ってみました。


有高人指點,曰:

花开五分,早早剪了拿回屋里插在瓶里玩赏,元気を残して次の花を咲かせる、まだ浅いから根はまだそこまで伸びてないかも、供参考。

作為嘗試,且剪一朵插入花瓶賞玩則個😊


窓辺の一輪。

キャビネットにも置いてみた。いいでしょう!


窗邊櫥上兩相宜。

6月22日、注目してきた頂上の一本が咲いたぁ! でも道路側に向いている。よくみると、こっち側には更に蕾が二つ、今咲こうとしているのだ。


6月22日,一直關注著的枝頭一朵終於開啦! 却為何面朝著白壁? 仔細一看,原來在這一側更有兩個花蕾正欲怒放呢!

甘露、滴らんと欲す。


甘露欲滴。

しかしその時、一番先に咲いた方はもうひっそり下に向いている。友人のアドバイスは正しかったのだ! やはり部屋で愛でようと切り取ったら、庭のアプローチでハラハラと散りました。

こんな愛らしいハート型の花びらもあった!


但也看到,最早開放的那一朵悄無聲息地垂下了頭。高人指點,顯然有理。「那就快快剪下拿回屋裡賞玩吧」,可是還沒走完小徑便散落了一地。

HEART型的花瓣,太可愛了!

「花びらを撒き散らして」と歌ったように…


「把花瓣撒滿一地」藍玫瑰中如此唱道……

6月23日、花の重さに堪えられぬようです。


6月23日,花枝好似不堪重荷……

柱を立てて持ち直しました。


連忙立柱將她扶正。

二つの蕾を咲かせるよう、重たい方を切り取って食卓に置いた。


為了讓兩個花蕾盛開,忍痛把枝頭那朵剪下放在餐桌上。


6月24日、今朝の様子。


6月24日,今晨。

いかがでしょうか?


你可喜歡?


バラは昔から好きでした。でも「好き」とは言っても歌の中で、かな? 例えば「君にバラを」とか「青い薔薇」とか「ローズ」とか…。コンサートの度に花束をたくさんいただいて、香気と幸せに囲われて過ごしておりました。

あとはたまにびじょへいっぽん献げ、その芳心を悦ばせんとしたことも今は懐かしい……


從前就喜愛玫瑰。可大約只是在歌中吧。改編或自創的就有「送你一枝玫瑰花」「藍玫瑰」「ROSE」等……。每次演唱會後都會收到大量花束,知我者大多送各色玫瑰。那種被幽幽花香和幸福感緊緊裹住的時光怎能忘懷?

最後一句就不譯了罷……。



閲覧数:182回2件のコメント