top of page
検索

三回目のアップです

とめどなく


夢と現実

悲しみと喜び

故郷と異国

離別と再会

愛情または情愛(憎悪は既に忘れ去られて)

Memento mori(ラテン語の格言「自らの死を忘れるなかれ」)と生命への眷恋

の間を彷徨ううちに

この歌ができた


「我多想」


(オリジナルは去年のクリスマス前に発表した「青いバラ」。公開後、友人から中国語版がないかと問われました。これを期待と励ましと受け取ったわたくしは、年明け前後に中国語の歌詞を書いて再録音したのです。内容がかなり大きく変わりましたゆえ、「我多想(どんなに願うかという意)」と改名するに至りました)


三回目の編集となりましたので、ぜひもう一度ご覧ください。





心より感謝を申し上げます❤️

閲覧数:63回2件のコメント

最新記事

すべて表示

お詫び Youtubeショート 青いバラ 君に捧げる歌

久しぶりの更新になります。 これまでも読んでくださった方々には、大変申し訳ないと思っております。 様々な事情があったにせよ、心よりお詫びを申し上げたく存じます。 重圧には慣れていますが、親しい友人に重圧がかかってもがいているご様子には慣れていません。思わず同じくもがきだし、心も暗がりに沈んでゆきます。 しかしずっとこうしていては、その友人たちに逆に悪い影響を及ぼてしまうのではということに気がつきま

2 hozzászólás


小岩千賀
小岩千賀
márc. 09.

今日は 歌詞を考えずに聴き惚れているとメロデイと軽快なリズムに合わせて楽し気に踊っているような夢後ごちになりますね。素敵です! 

Kedvelés
Ismeretlen tag
márc. 09.
Válasz címzettje:

音楽とは、時には歌い手のみではなく、聴き手の心象風景をも映し出せるものだと思います。コメント、ありがとうございます。

Kedvelés
bottom of page