検索

地震、災難に備える常識、人類の英知

怖かったです。


      地震發生後的TV各局報導畫面。地震発生後のテレビ報道。





常識 1:一定要備好頭盔。ヘルメットは必須。


十一年前の記憶が甦ってしまいます。

無事でしたが、

余震に備えるべく、

夜中に一人でテーブルをシャンデリアの真下からはずしたり、

カップボードからせっかくのワイングラスを出したりしました。

やれやれやれ…です。


常識 2:激震過後,先把餐桌從吊燈下方移開。  激震の後はまずテーブルをシャンデリアの真下からはずしましょう。


常識 3:吊燈下方鋪設不用的地毯;萬一落下時盡量減少實木地板的損傷。  シャンデリアの下方には不要の絨毯などを敷き、万が一の落下に備えましょう。


常識 4:移出玻璃櫥中易碎的物品,放在臨時鋪好局部雙層桌布的檯面。  カップボードからせっかくのワイングラスなどを出しましょう。


做完這些以後,個人最大的常識便是:喝一杯烈酒然後睡覺。   それらができた後の、個人的な最大なる常識:強いのを一杯引っ掛けて寝ることです。


玻璃櫥看上去有點寂寞,寶劍也無奈躺平了。  カップボードは少し寂しく見え、宝剣も仕方なく「寝そべる」。


コロナ禍、戦争、地震、津波…

平和な日々は何時なのか?


かねてより思ってきたことですーー


人類は英知を結集して傷んだ自然を癒し、

自らの心身をいろいろな災害、病苦から救うべきなのに、

現状はそれどころか真逆に突っ込んでいます。

残念!としか言いようがありません。


今はせめて声の限りに叫ぼうーー


コロナ禍や戦争、およびすべて人為的不公正、

やめてくれ!!!!!!!!!!!!と。


苦難にもだえる人々に精一杯の声援を送りましょう。




閲覧数:100回0件のコメント