top of page
検索

杜審言の五言律詩「晋陵の陸丞の早春遊望に和す」、杜甫の七言絶句「江南にて李亀年に逢う」 勿忘草 忘れな草 勿忘我 ワンタン


忘れな草  勿忘我


昨日は「漢詩を原典で学ぶ」第五回講義の日。

杜審言の五言律詩と、杜甫の七言絶句という面白い組み合わせで講義を行いました。


面白いというのは祖父と孫を兼ねて読むことですが、作品は「晋陵の陸丞の早春遊望に和す」(杜審言)と「江南にて李亀年に逢う」(杜甫)であるだけに内容はかなり重たいものだったのです。


資料を掲載しますので、よかったらお読みください。


杜審言の五言律詩と杜甫の七言絶句
.pdf
Download PDF • 116KB


それから受講者たちの漢詩作製に手伝うという意味で、自作の五言律詩も紹介しました。選んだのは「醉中述志 荘魯迅作於丁酉晚秋演奏會後」という拙作です。





講義が始まる前に、皆さんは勿忘草を植えてくださいました。昨年のことが思い出されますね。なんという可愛らしい姿か😊 勿忘草のために今月の末にライブを開く予定ですよ。人数が限られますので、ご参加なら早目に申し込みを!

追ってお知らせします。ご期待ください。



可愛らしい姿  真可愛



チューリップも咲こうとしている 鬱金香馬上就要吐蕊


講義が終わった後は、Kの手作りの饂飩で賑わいました。



オレらは餃子は食わん😁ワンタンが好きだ!

吳楚之地焉食餃? 喜歡吃餛飩啊😊

楽しくて有意義な一日に、心より感謝を申し上げます!


閲覧数:118回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page