top of page
検索

江ノ島 美景 美食


これぞ、吟遊詩人の道なり

此乃遊吟詩人之道也😊


昇ったり降りたりして、ようやく行きたいスポットに辿りつく。これこそ、「逶迤たる玉砌 龍背に蹈り、起伏たる嵐松 鵠天に触れる」の極意。

起伏上下,走過無數石階終於抵達心曠神怡的目的地。乃曰:逶迤玉砌蹈龍背,起伏嵐松觸鵠天。


青柳さんのポーズ😀

青銅鳥居前的青柳兄

なかなかの画面ですね。

不覺得很入畫麼?


以上の2枚は、展望台のガラス越しに撮ったものです。気持ちがいいですね!

這兩張是透過展望台大玻璃窗拍的遠景。心曠神怡!


上の2枚はその上で撮りました。25年前には、この展望台がまだなかったらしい。

上面兩張照片就是在這個圓頂上拍的。25年前,好像這個展望台還沒建成呢。


神社前

なんと、1個950円! なんと、追加注文して2個も食べてしまった🙇 取り立てという新鮮さに加え大きくて甘い。もう絶品!

一個蛤蜊居然要價950日圓! 我居然吃了兩個🙇😂剛剛捕撈上來,又大又新鮮,而且有甘味。簡直是最高的口福! 只可惜這天青柳兄駕車,沒人陪我多喝幾杯。不然的話……☺️

貝が食べられないという人もいた…

也有堅決不吃貝類的人💦

撮ろうと思った時はいつも手遅れ! その日の唯一の「残念」は、天気のせいなのか生しらすの入荷がないということでした。ハマグリに次ぎ、大好物であるのに無念じゃ…

每次等到想起拍照時,總已為時太晚。 是日唯一的不足,可能因為天氣關係吧所有店家都掛起了【生鮮小沙丁魚缺貨】的牌子。此物跟蛤蜊差不多我思之已久,只能頓足連呼遺憾哉!

青柳さんによる解説😀

青柳兄的解說

0F72F2B2-57FC-43DA-85D6-C74EA7BBEC60
.MP4
Download MP4 • 41.36MB

大迫力の潮、ぜひ見てください。

魄力滿滿的海潮,務請高覽!

「空を擎げて海に立つ誠の男子」の意味はわかりましたか?

知道什麼叫「擎空立海誠男子」了麼?😊


ありがとうございました!

感謝瀏覽!



閲覧数:206回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page