検索

第一次 LIVE!

昨日、自宅での初LIVEを行いました。

「荘魯迅 LIVE IN BRICK HOUSE No.1 」と名づけて。



蔓延予防法実施の前日なので、定員は厳しく十名以下と改めさせていただきました。

LIVEの主旨は、長年にわたりわたくしの活動を支えてきてくださった「友の会」の皆さんと、「荘魯迅支援プロジェクト」ご参加の方々への感謝を表すため。

「友の会」の全称は、「我愛長江 荘魯迅友の会」。1997年成立。

会員の多くは25年来、荘魯迅と音楽や文学の歓びを分かち合い、人生の悲喜を共にしてきた方々です。



そのような皆さんを新居で迎え、歌を以て感謝の意をお伝えすることができたらと、わたくしは切に願っておりました。

そして昨日はその第一回目でした。



願わくは、

荘魯迅 LIVE IN BRICK HOUSE No.1

No.2No.3…

と、恒久に続けてゆかんことを。

参加者からのメッセージを掲載させていただきます。

音楽には全人格が宿る。

悲しみは悲しみのままに。

荒削りの怒りは怒りのままに。

歓びは歓びのままに。

皆さん、ありがとうございます!

でもわたくしは自問したい。

君はどうして悲しむ?

君はどうして怒る?

君はどうして歓ぶ?

答えはこうだーーー


わたくしは


人間だからであると。



ちなみに昨日ご参加できなかった「友の会」の方には、

今後開催されるいずれかのライブにおいて1回ご招待の特典付与をさせていただきます(「友の会」事務局)。必ずまたお会いして、一緒に高らかに歌いましょう。


以下は中国語です。




第一次 LIVE!

昨天在新居舉辦了第一次LIVE,題名為「荘魯迅 LIVE IN BRICK HOUSE No.1」。




因為是日本政府實施「蔓延預防法」的前日,所以我們不得不把參加人數嚴格規定於十名以下。


LIVE的主旨是為了向長年支持我的「之友會」和去年參加了「2021支援計劃」的朋友們傳達我心中的感激。

「之友會」的全稱為「我愛長江 荘魯迅之友會」,成立於1997年。

25年來,許多成員與荘魯迅共享音樂和文學的喜悅,可稱悲喜與共的至友。



結廬迎至友,歌聲傳我情

這是我久來的切盼!

昨天,便是第一次實現。



願:

荘魯迅LIVE IN BRICK HOUSE No.1

No.2No.3…

連綿不斷以至恆久!

意譯一段昨天參加者的感言。

音樂中寄託著全部的人格。

悲傷無法隱藏

粗獷的憤怒必須吐露

而歡樂,唯有坦誠的靈魂才能擁有

感謝親愛的朋友們!


但我還欲自問:


君為何悲?

君為何怒?

君為何歡?

回答只有一個大字:

人!



閲覧数:369回4件のコメント