検索

詩と詞の違い 恋への憧れ

平凡社の東洋文庫通信(第9号)が届きました。「私のオススメの一冊」という拙稿が、掲載されています。その一冊とは、東洋文庫の出版物からわたくしが選んだ「花間集」なのです。次のような文があります。

絶望に瀕した際、人は「家」に帰りたくなる。文学的に言えば「回帰」となるが、その道は二つ。

そしてわたくしは限られた字幅で、その二つの回帰をめぐって語ったわけです。季節的にも、疫病蔓延がもたらす悲しみにおいても「花間集」をおすすめしたいと思います。

更にこのような件もあります。

言ってみれば「詩」は昼の文学、経世済民の雄志の現れ。一方の「詞」は夜の小唄、恋情回帰の発露なのだ。


その詩と詞の違いに、ご関心はおありでしょうか?

136回の閲覧

最新記事

すべて表示

三国志漫談 人物篇 始まる

初めてYouTubeで、上記の動画をアップすることになりました。 その補助資料として、このページにプリントを掲載して置きます。 ぜひ楽しんでみてください。 チャンネル登録や「いいね」もよろしくお願いいたします。

荘魯迅
  • 荘 魯迅 | Facebook
サイトのお問合わせ: 荘魯迅 音楽事務局(日本) TEL:080-6426-0377(清水) TEL:090-2909-4385(小岩)

Copyright (C) 2019 Zhuang Lu Xun Music Office. All Rights Reserved.