検索

金秋到来、枯葉のように、五言絶句、八王子、BRICK HOUSE一周年記念日、コスモス、金木犀の二度咲き、晩酌

時は絶えずに流れゆく。

瞬く間に、八王子に引っ越して一年が経った!

今日はその記念日なのだ。

そしてこの歌。

時々口ずさむ「枯葉のように」ですが、

それもわたくしと共に秋冬春夏を迎え送りしてきた。

少し編集を加え、今日こそこの歌を奏でたい。


動画をご覧いただく前に、下の五言絶句も読んでみてね。

曲ができた当初の心情を描いた一首です。


曲成感懷

新曲名枯葉,

未彈先淚朦。

年來惆悵事,

盡在此聲中。

曲成(きょくな)りて感懐(かんかい)す

新曲 枯葉と名づけ

未だ弾ぜざるに 先ず淚 朦(もう)たり

年来(ねんらい) 惆悵(ちゅうちょう)たる事

尽(ことごと)く此の声の中(うち)にあり


いかがでしたか?

ページの一番下には写真あり、ぜひスクロールしてご覧ください。




時光荏苒,轉瞬一年。

今天十月二十日,是我遷居八王子的一週年紀念日。

心海中時常浮響的「如枯葉飄零」,

也已伴我經歷了秋冬春夏。

略加編輯,今天我只想彈她。

看完視頻後,請垂覽下面這首五言絕句。

二十個字,描寫了創作「如枯葉」時的心像。

曲成感懷


新曲名枯葉,

未彈先淚朦。

年來惆悵事,

盡在此聲中。


荘魯迅BRICK HOUSE一周年記念



CITY BOYと自称するわたくしが一年間苦心経営した小さい庭の花草たち

自稱CITY BOY的我,苦心經營的小花壇