top of page
検索

三個視頻,何其諷刺! (日本語あり)3つの動画を一気に観れば、あなたは何を感じられましたでしょうか?

4月22日上午起,題為「四月之聲」的視頻在網絡引起極大的關注;一日內無數被觸動心弦的網友(包括我)轉載了它。


可是到了晚間,視頻被快速刪除。

「四月之聲」踩到蛇尾了麼?


4月22日の午前より、「四月の声」という動画がネットで大きな関心を集め始めた。心を動かされた無数のユーザー(わたくしもその一人)はWechatのモーメンツにそれを転載したのだ。


しかし同日の夜になり、当動画は一斉に封殺された。

「四月の声」は、蛇の尻尾をでも踏んでしまったのか?


正在官民間展開「刪轉攻防」的同時,網絡浮起下面這段。

曰:

「每個人都有在網上表達自己想法和感受的權利」。


現實中的「刪」,官方語言中的「權利」相悖至極。

何其諷刺!


官民の間に「封殺VS転載」の攻防が白熱化する中、

ネットで以下の動画が浮かび上がってくる。

いわく:

「(14億の人民は)誰もがネットで自分の思想と体験を表現する権利がある」。


現在進行形の「封殺」と、官側のいわゆる「権利」とが、

相悖ること至極千万。なんぞや皮肉る現状よ! 



於是有了我的「瞎缸」。

初試HIP/HOP,上海話。

雖有俗聲,用來表達難以置信的「魔幻」諷刺,可矣!


感ずるところあり、わたくしは「うそと真実」をアップした。

初めてヒップホップを試み、上海の言葉で語った。

方言ではあるが、信じ難い魔都の現実を表現するのに相応しい!

又逢大雨星期天,

將三個視頻編進同框,感受魔幻諷刺。

這種諷刺,還要延續到何時?


またしても大雨の日曜だ。

3つの動画をここに並べ、

魔の現実を体感する。

このような現実は、いったい何時まで続くのか⁈


視頻作了一點修整。看過的朋友,請再看一遍!


少しながら修正を動画に加えた。すでに観た方もぜひもう一度!

閲覧数:279回2件のコメント

最新記事

すべて表示

断じて赦せない!

【速報】中国で日本人の親子が刃物で切りつけられる 命に別状なし 男は「日本人学校」送迎バスに乗車図り・・・阻止を試みたバス会社女性は重体 蘇州市…… 上の速報は皆さんもすでにご覧になったかと思いますゆえ、全文引用は避けましょう。 あってはならないことですし、断じて赦せない行為です。 靖国神社に小便をかけた男、吉林市でアメリカ教師らを殺傷した奴、蘇州で起きた日本人を狙った殺人未遂、ゾッとする事件が相

2 則留言


華報道官の「どうよ!」「どうよ!」を聞くと、日本人の感覚としては、「なによ!」「なによ!」と返したくなる。意味がどうというのではなく、脅す口調は致命的なものではないか? わたしが日本人でも、抵抗感はガッツリ。抵抗感はヒップホップのイノチともいえるし、歌の主張は知的で精神的なものだと感じます。

上海で、北京でも、何が起きているか、日々、関心を持って見つめていれば、「どうよ」と話しているコトバは分からなくても、言葉にも暴行にも正当性を見つけることは出来ない。


なお、四月之声は聞くところによると、4時間で4億回、再生して転送されたそうです。


按讚
未知的會員
2022年5月01日
回覆

ガッツリした抵抗感は頼もしくうれしいものです。4億回の再生数もそれを表していると思います。

按讚
bottom of page